おせち 家族構成

家族構成やおせちの素材のいわれ等が重要です。

私達は結婚してから6年が経過するものの、子どもがいない世帯である為、どうしても、少人数用のものを購入せざるを得ません。

 

オイシックス おせち料理って美味しそうで買いたいなーって思っていました。
でも、少人数向けがないんですよね〜

 

少人数用も昔と比べては種類は増えましたが、通常の3〜4人用等と比較しては少数派です。それに、私の妻は共働き世帯で育ってきた事と、家族の中でもお節料理の好みが激しくなった末、作らなくなった経緯がある事から、おせちのいわれとお祝い方から私の身をもって教えようと思い、毎年購入しているわけです。

 

残念ながら、今年は妻の父が亡くなった事もあり、お節料理を購入する事はありませんが、喪が明け次第、購入を再開する予定です。その頃には、家族が一人増えている事を願いたいところです。

 

おせちは、家事は女性が中心であった時代に、正月ぐらいは料理から解放される時間をつくろうという発想から、棒鱈や田作り・数の子の塩漬け・黒豆等日持ちがする素材が多くありましたが、最近は、一流料亭の他、ホテルのおせち料理でも、テリーヌやスモークサーモンなどが入ったものも増えてきています。

 

私は、両方を妻に教える事もあり、和洋折衷型を敢えて選んでいますが、和食に食べ慣れない妻でも、私が作った黒豆の煮物等について「おいしい」と言ってくれます。また、数の子は、私たちの様な不妊カップルには、子孫繁栄の願いには最適です。それぞれの素材に込められた願いを理解しながら、料理を楽しみ、良いお正月を祝いましょう。

家族構成やおせちの素材のいわれ等が重要です。関連ページ

我が家のおせちは母の手作りです
私のうちではおせちは母の手づくりです。手づくりの良さについて説明できるとうれしいです!